Lifestyle

【厳選の10冊】海外小説は名作から読み始めよう。海外小説の入門にピッタリの10冊をご紹介!

こんにちは、マサキです。

この記事では、海外小説のはじめの一冊にふさわしいものをいくつかご紹介します。

「海外の小説って何だか取っ付きにくいなぁ」
「海外文学って難しそう」

というお声にお応えして、比較的安心して読める面白さ、そしてボリュームのものをセレクト!


本の紹介を務めます私は、大学在学中に海外文学に絞って読書をし、著名な本を手当たり次第読んだ経歴があります。

特にガーディアン必読書に焦点を当てて一時期燃えるように読書していました。
その時の私が読んでいた本のリストは以下の記事にて公開しています。

ご参考までに、予め。

それではリストを見ていきましょう!

海外小説おすすめ1「嵐が丘」エミリー・ブロンテ

寒風吹きすさぶヨークシャーにそびえる〈嵐が丘〉の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘キャサリンに焦がれながら、若主人の虐待を耐え忍んできた。そんな彼にもたらされたキャサリンの結婚話。絶望に打ちひしがれて屋敷を去ったヒースクリフは、やがて莫大な富を得、復讐に燃えて戻ってきた……。

参照:Amazon

世界三大悲劇の3作のうちの一つとして、シェイクスピアの「リア王」ハーマン・メルヴィルの「白鯨」と並ぶ作品。

物語りは2世代に渡って繰り広げられる、長い時間軸の中でヒースクリフ、キャシーという2人の人物を中心とした愛憎劇です。

かつてはお互いに恋心を抱く中でした。
しかしキャシーがヒースクリフでなくエドガーという別の人物と結婚することで、物語りは一気に悲壮感が漂う展開に…

「嵐が丘」を買うなら?

この小説はいくつもの出版社より刊行されていますが、おすすめの和訳は岩波文庫です。


売れ行き的には新潮文庫が一番人気ですが、新潮文庫の鴻巣さん訳は、初読だと分かりづらい部分が多いです。(レビュー参照)

私も最初は新潮版で読みましたが、特に中盤以降世代が跨ぎ、登場人物が増えた時点で「このセリフの話者だれ?」と感じることが多かった。


読みやすさを重視するなら岩波文庫一択です。

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の同名曲も併せて

それから、この小説を読むにあたりアーティストKate Bush の同名曲「嵐が丘」は必聴です。

こんな人におすすめ

  • 悲しい物語に浸りたい気分な人
  • 秋・冬といった物寂しい季節に合う小説をお探しの方(読書の秋にはピッタリ!)

海外小説おすすめ2「オン・ザ・ロード」ジャック・ケルアック

若い作家サルとその親友ディーンは、自由を求めて広大なアメリカ大陸を疾駆する。順応の50年代から叛逆の60年代へ、カウンターカルチャー花開く時代の幕開けを告げ、後のあらゆる文化に決定的な影響を与えた伝説の書。バロウズやギンズバーグ等実在モデルでも話題を呼び、ボブ・ディランに「ぼくの人生を変えた本」と言わしめた青春のバイブル『路上』が半世紀ぶりの新訳で甦る。

参照:Amazon

著者ケルアック本人の放浪記をそのまま物語に投影した作品。
1940年〜50年代のアメリカ大陸を縦横無尽に放浪する開放感に溢れた作風は、当時のヒッピー文化に後押しされ絶大な人気作となりました。

特に現代日本とは打って変わる、登場人物である若者達の自由なスタイルや雰囲気、そして終わる事の無いかのようにも感じる『長い旅』の情景の一つ一つがとても新鮮!

私とこの小説の出会いは、19歳の大学在学中に重い悩む時期を過ごし、その時にふっと手にしたことが始まりです。
『まるで自分がその旅に一緒に立ち会っている』そんな感覚になり、ラストまで一気読みした楽しい記憶が思い浮かびます。

読後のスッキリ感は、これまで読んだどの小説の中でも一番高いです。

こんな人におすすめ

  • 人生に悩みや不安があり、立ち止まっている人
  • 何もかも忘れて、自分の心を解き放ちたい人

海外小説おすすめ3「ティファニーで朝食を」トルーマン・カポーティ

第二次大戦下のニューヨークで、居並ぶセレブの求愛をさらりとかわし、社交界を自在に泳ぐ新人女優ホリー・ゴライトリー。気まぐれで可憐、そして天真爛漫な階下の住人に近づきたい、駆け出し小説家の僕の部屋の呼び鈴を、夜更けに鳴らしたのは他ならぬホリーだった……。

参照:Amazon

300ページ前後の短い中編小説でありながら、読む人を魅了し続けるとても不思議な物語。
その魅力はひとえにホリー・ゴライトリーと呼ばれる少女の存在によるところが大きいだろう。

著書を投影した語り手に紡がれるように、ホリーの独特の存在感と名言の数々が貴方の心に突き刺さる。


I don’t. I’ll never get used to anything. Anybody that does, they might as well be dead.

「私は慣れたりなんかしない、それって要するに死んでるのと同じことよ」

非常にユーモラス且つセンシティブな内容の本作。
村上春樹氏のナイスな翻訳も相まって、ほんのひと時の読書時間を、これ以上ないほど優雅にしてくれることでしょう。

こんな人におすすめ

  • サクッと読める小説をお探しの方
  • 魅力的な女性キャラに興味がある方
  • ティファニーで朝食を?タイトルの意味が気になる方

海外小説おすすめ4「冷血」トルーマン・カポーティ

カンザス州の片田舎で起きた一家4人惨殺事件。被害者は皆ロープで縛られ、至近距離から散弾銃で射殺されていた。このあまりにも惨い犯行に、著者は5年余りの歳月を費やして綿密な取材を遂行。そして犯人2名が絞首刑に処せられるまでを見届けた。捜査の手法、犯罪者の心理、死刑制度の是非、そして取材者のモラル――。
様々な物議をかもした、衝撃のノンフィクション・ノヴェル。

参照:Amazon

「ティファニーで朝食を」の著者が送る、最高峰のノンフィクション・ノヴェル「冷血」

カンザス州の片田舎で起きた一家4人惨殺事件。カポーティ自身の途方もない努力により、徹底取材された事件記録によるリアルな人間関係や事件の裏を見通す内容です。

小説とは思えぬ鋭く洞察された文体と、一切の感情を表に出さずに綴られる事件記録の数々。
500ページ近くに及ぶボリュームのある小説ながら、一度読み始めると進む手が止まらなくなります。

特に、推理小説好きにおすすめしたい一冊です。

こんな人におすすめ

  • 背中がゾクゾクするような小説が読みたい
  • 推理小説のような緊迫感溢れる内容が好き

海外小説おすすめ5「一九八四年」ジョージ・オーウェル

〈ビッグ・ブラザー〉率いる党が支配する全体主義的近未来。ウィンストン・スミスは真理省記録局に勤務する党員で、歴史の改竄が仕事だった。しかし彼は、以前より完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていた。ある時、奔放な美女ジュリアと出会ったことを契機に、伝説的な裏切り者が組織したと噂される反政府地下活動に惹かれるようになるが……。

参照:Amazon

政府による監視や検閲、権威主義など。
ディストピア小説の系譜を引き、近未来の歪んだ世界への恐怖感を煽るような内容となった本作。

アメリカのトランプ政権の誕生とともに、再び話題を集めたことでも知られる。

内容についてはSF小説にありがちな、サイバーパンク風(近未来)の世界を舞台に、全体主義国家の右習えな堅苦しい世界で、主人公がもがき苦しむ様子を鮮明に捉えつつ反ユートピアな舞台をリアルに描写している。

決して後味は良いとは言えない、悲痛な内容ではあるが、先行きの不透明な現代社会を生きる私たちが是非とも読むべき一冊なのは間違いない。

こんな人におすすめ

  • サイバーパンクな世界観が好き
  • 現代社会に不安や憤りなど不満があり、解決の糸口を探す人
  • 社会ニュースに敏感な人n

海外小説おすすめ6「幻の女」ウィリアム・アイリッシュ

妻と喧嘩し、あてもなく街をさまよっていた男は、風変りな帽子をかぶった見ず知らずの女に出会う。彼は気晴らしにその女を誘って食事をし、劇場でショーを観て、酒を飲んで別れた。その後、帰宅した男を待っていたのは、絞殺された妻の死体と刑事たちだった!迫りくる死刑執行の時。彼のアリバイを証明するたった一人の目撃者“幻の女”はいったいどこにいるのか?最新訳で贈るサスペンスの不朽の名作。

参照:Amazonより

推理小説が嫌いな私が真剣になって読んだ本。

主役であるヘンダーソンは妻との喧嘩の後、家を飛び出しニューヨークの町を彷徨い歩く。
束の間の憂さ晴らしで、たまたま出会ったとても印象的な帽子を被る女性とのひと時の時間を過ごすヘンダーソンであったが、

家に戻ると、、妻がヘンダースンのネクタイで絞殺されたことを刑事から知らされる。

自分にはアリバイがあるので無実だと主張するヘンダーソンであったが、街中で出くわした人々はヘンダーソと連れだった女性の事を知らないと口を揃える…

さて、あの奇抜な帽子を被った女性は幻だったのか?


推理小説でありながら、変にひねくれてない王道な道筋。
非常に先が気になることもそうだが、単純に読みやすいのでおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 推理小説の入門書をお探しの方

海外小説おすすめ7「蠅の王」ウィリアム・ゴールディング

無人島に漂流した少年達が社会の秩序を外れ、生き延びるためにしたこととは…

人間の持つ本能をリアルに描写するとともに、まだ幼い少年たちでさえも時に残酷な一面を見せるその生々しさがとても脳裏に焼きついた一冊です。


ヴェルヌの15少年漂流記を思わせる設定でありながら、その対極に位置するような狂気に満ちた物語は現代社会を生きる私たちに与えられた警句なのでしょうか?

残虐な人間模様とは反対に、舞台となる孤島の情景は美しく描かれます。
その細やかな対比もこの小説のポイントです。

こんな人におすすめ

  • ディストピアな世界観が好き
  • 社会派なサラリーマン必読
  • 15少年漂流記を読んだ人

海外小説おすすめ8「朗読者」ベルンハルト・シュリンク


学校の帰りに気分が悪くなった15歳のミヒャエルは、母親のような年の女性ハンナに介抱してもらい、それがきっかけで恋に落ちる。そして彼女の求めに応じて本を朗読して聞かせるようになる。ところがある日、一言の説明もなしに彼女は突然、失踪してしまう。彼女が隠していたいまわしい秘密とは何だったのか…。数々の賛辞に迎えられて、ドイツでの刊行後5年間で、20以上の言語に翻訳され、アメリカでは200万部を超える大ベストセラーになった傑作。

参照:Amazonより

筆者は先に映画を視聴してからこの小説を読んだのだが….

タイタニックなどで知られる、ケイト・ウィンスレットの主演でアカデミー賞にもノミネートされた映画「愛を読む人」。

その原作となる同小説は、10代の少年と聾者の中年女性の激しい恋を描いています。

物語はただの恋愛ドラマにとどまらず、戦後にかけての悲痛な歴史とともに思わぬ方向に進んでいきます。

とても魅力的な小説なので、是非映画と併せて手に取って頂きたい一冊です。

こんな人におすすめ

  • 激しい恋に燃えている
  • 一気読み出来る面白い小説を探している

海外小説おすすめ9「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ


自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、提供者と呼ばれる人々を世話している。キャシーが生まれ育った施設ヘールシャムの仲間も提供者だ。共に青春 の日々を送り、かたい絆で結ばれた親友のルースとトミーも彼女が介護した。キャシーは病室のベッドに座り、あるいは病院へ車を走らせながら、施設での奇 妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に極端に力をいれた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちの不思議な態度、そして、キャシーと愛する人々 がたどった数奇で皮肉な運命に……。彼女の回想はヘールシャムの驚くべき真実を明かしていく

参照:Amazonより

ノーベル文学賞を受賞したことで一躍日本でも人気になったカズオ・イシグロ

彼の代表作は「日の名残り」「私を離さないで」


どちらかを選ぶか?
私なら後者を勧めるだろう。

とても繊細な孤児院の少年、少女達。繰り広げられる物語は悲しげな雰囲気を漂わせながらも、カズオ・イシグロが用いる独特な語り手口調と筆致により見事な傑作へと仕上がっている。

まず初めに手に取って読んでみて欲しい。


なお、こちらの作品も映画化されているので、気になる方はチェック!

こんな人におすすめ

  • カズオ・イシグロに興味がある
  • センシティブな気持ちに浸りたい人

海外小説10「月と六ペンス」サマセット・モーム

チャールズ・ストリックランド。海に浮かぶ極彩色の島で、全身を病魔に蝕まれながら最期まで絵筆をおかなかった画家。その絵は忘我の境地に達し、見るものを捉えて離さない―絵以外を愛さず、地位も家族も捨てたこの放埒で孤独な男は、しかし不思議と人々を惹きつけた。彼が各地で残した愛と不幸の痕跡を、やはり彼に魅了された作家である「私」が辿る。ストーリーテラーの才能が遺憾なく発揮された、モームの代表的傑作。

参照:Amazonより

画家ゴーギャンをモデルに書かれた本作。

天才はある分野においてはとても秀でた才能を見せる。しかし、実生活では?

サマセット・モームは作中における天才画家、ストリックランドの不器用さを異端無く表現している。その情熱はどこまでも熱く、決して誰にも抜かれることはない。


ひたすらに安息の地を探し続けた彼の取った行動とは?
不器用と器用の狭間に立つような人間はあなたの目にはどう写るだろう?

天性のストーリーテリングにより魅せるストーリーはまごうことなき必読書。

こんな人におすすめ

  • 絵画に興味がある方
  • Artisticな感性を磨きたい方



ABOUT ME
masaki
現実逃避が得意な24歳。映画・洋楽・ゲームの情報を提供します。カフェやお家でのんびりしながら、当サイトの記事を読んで欲しい!現実逃避仲間を増やしていきます。
RELATED POST