Game

Netflixオリジナルドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」感想【Season3】

2015年11月20日にシーズン1として全13話が、日本を含む世界で同時配信が決まった実写TVシリーズ。ジェシカ・ジョーンズとは、マーベルコミックスに登場するスーパーヒロイン。超人的な腕力、耐久力、身体能力を持ち合わせている。

いよいよ最終章。シーズン3をのんびり観ながら感想書いて行きます。

キャラクター&キャスト

ジェシカ・ジョーンズ(Jessica Jones)

演 – クリステン・リッター(Krysten Ritter)

ニューヨークのヘルズ・キッチンで探偵を営む女性。怪力と高い跳躍力を持ったスーパーヒーロー。ヘルズ・キッチンで探偵事務所を開き、日頃探偵業に勤しむ。

シーズン2にて周囲に能力者と知られてしまった事でヒーロー扱いされることに辟易している。探偵としての調査能力は優秀だが、かなりズボラでガサツ。口も悪く依頼人ともしょちゅう口論になるなど性格に難あり。

マルコム・デュカス(Malcolm Ducasse)

演 – エカ・ダービル(Eka Darville)

ジェシカの隣人にして友人。薬物依存症だったが、シーズン2にて更生。

現在はホガースの元で働いている。

ジェリ・ホガース(Jeri Hogarth)

演 – キャリー=アン・モス(Carrie-Anne Moss)

ホガース・チャオ&ベェノウィッツ弁護士事務所の弁護士。かなりの腕前で、業界内ではやり手の弁護士として高い評価を受けている人物。ジェシカの探偵の能力を高く評価しているものの、仕事に対する厳しい姿勢が対立を招きがちである。ジェシカからも皮肉や悪口をしょっちゅう言われて腹は立てている。

シーズン2にてALS(筋萎縮性側索硬化症)を患っていることが発覚。病気と向き合う中で、次第に抑えてきた感情を表に出すなど表情豊かな性格になりつつある。

パトリシア“トリッシュ”・ウォーカー(Patricia “Trish” Walker)

演 – レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)

かつてパッツィ(Patsy)の芸名で知られた子役スター。ジェシカが事故で身寄りを亡くしたため、トリッシュの母親がジェシカを引き取り養子にしたことでジェシカとは義理の姉妹となる。シーズン2のある出来事をきっかけに覚醒。シーズン3では、ジェシカと同じように能力者として活動を開始する。

ジェシカ・ジョーンズ【シーズン3】放送タイトル一覧

参照:https://deadline.com/2019/05/jessica-jones-season-3-release-date-netflix-marvel-1202623059/

第1話 AKA完璧なバーガー

【あらすじ】

人助けのような依頼を受ける日々を過ごすジェシカ。

ある日、ドロシーがエイリアス探偵事務所に現れ、姿を消したトリシュを探して欲しいと頼み込む。

第2話 AKAいいのよ

トリシュは猫の様な能力を手に入れ、街でヒーローになるチャンスを探し回っていた。

そんなトリシュとジェシカの間の溝は、さらに深まってゆく。

第3話 AKA脾臓(ひぞう)摘出

今すぐにでも病院を出て襲撃犯を突き止めたいジェシカは、医師の忠告を無視して強引に退院。

ジェリは、学生時代に恋人だったキスと距離を縮める。

第4話 AKAカスタマーサービスで注文

思いもよらないエリックの秘密を知るジェシカ。

2人は、襲撃事件の3人の容疑者を追い始める。

マルコムはキスの夫を徹底的に調べあげ、弱みを発見する。

第5話 AKAかなわぬ願い

トリシュと協力してサリンジャーと見張るジェシカは、衝撃的な光景を目撃する。

ピーターの不正を暴くジェリの計画は、思わぬ結果を招いてしまう。

第6話 AKA謝罪の顔

警察は、地獄のような事件の現場を慎重に捜査。

サリンジャーが捕らえられた人物を一刻も早く救うため、ジェシカとトリシュは必死に手がかりを探し回る。

第7話 AKAオリジナルの新技

ジェシカとトリシュは、サリンジャーの過去を調べるために田舎町を訪れる。

そこで2人が掘り起したのは、闇に埋もれた恐ろしい真実だった。

第8話 AKAカメラと仲良く

サリンジャーが次の犯行をほのめかす動画を投稿し、ジェシカはメディアの力を使って対抗。

ジェリは、マスクの女の正体を暴くようにマルコムに指令する。

第9話 AKA今日私がしたこと

信じがたい悲劇に襲われたジェシカは、トリシュを救うべきかサリンジャーを倒すべきか決断を迫られる。

ジェリは、キスに再び近づくチャンスを得る。

第10話 AKAヒーローのつもり

身に覚えのない殺人の容疑者にされたジェシカ。

警察に身の潔白を証明しようとするのだが、複雑な思いにとらわれてしまう。

第11話 AKAヘルキャット

ドロシーとともに歩んだ子役時代の、苦い思い出を振り返るトリシュ。

サリンジャーを倒そうと画策する一方で、街にはびこる悪党どもを成敗しようとする。

第12話 AKA虫だらけ

トリシュはサリンジャーに裁きを下そうとするが、ジェシカに阻止される結果に。

一方のジェシカは、ついにサリンジャーの手に落ちてしまう。

最終話 AKAすべて

ジェシカは、あまりにも辛い使命に直面し、ヒーローであるがゆえに避けられない大きな代償を思い知る。

傷ついた彼女の前に、古い友人が現れる。

ジェシカ・ジョーンズ【シーズン3】感想

参照;https://amecomi-info.com/2019/05/28/ドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3から不/

シーズン3では、敵が誰なのかはっきりしないまま、最初は話が進んでいきます。

マルコム・トリシュ・ホガースとシリーズお馴染みの各キャラクターの出番がかなり増えているのがポイント。

シーズン1では、ジェシカ1人を中心に話の展開がされていましたが、それと比べると随分キャラの掘り下げがなされています。

この点はとても良いのですが、必要以上キャラの恋愛事情(セックスシーン)なども描写するため、回りくどくも感じました。

加えて、ホガースのレズ要素を前面に押し出しています。

昨今の世の中の潮流を考えると、マイノリティの後押しをしたいという配慮は理解できます。

が、「13の理由」の様に何でもかんでも盛り込み過ぎてドラマ自体の話の整合性に影響が出ているのは残念です。「13の理由」の様に、初めから”いじめ”を主題として、その過程にレズや差別といったいじめの要素が入るのは納得いくのですが…

ジェシカ・ジョーンズの場合、ホガースをはじめ、サブキャラの恋愛模様を観たくて観る人は少ないと思うので、この点は視聴者側への配慮が足りていないように感じました。

見どころ・解説<ネタバレ有り>

トリシュ

参照:https://amecomi-info.com/2019/05/29/ドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン3の写真/

トリシュが準主役として活躍するようになっています。シーズン2から見られた、我の強さによる出しゃばり具合は相変わらずです。

若干観ていてウザいキャラになってしまって、勿体ない気もします。しかし、能力者としてジェシカ同様に力を得た事で、思わぬ活躍を見せます。

トリシュ役のレイチェル、演技については上手い下手に関わらず、シーズン2同様にガッツが凄いですね。少々力み過ぎな印象を受けますが、作品内での能力者として力を得た事で、「自分も人助けがしたい」という思いの強さがヒシヒシと伝わってきました。

マルコム

参照:https://www.elitedaily.com/p/what-are-jeri-malcolm-plotting-against-jessica-jones-season-2-ends-with-a-cliffhanger-8449051

この人シーズン1のあのボロボロっぷりから信じられないほど出世しましたね。

上の画像のように終始、決まったスーツ姿です。ホガースの元で働き出してから、クールな佇まいに変わりましたけど、時節見せる感情の高まり具合が、いい感じに人間味を感じさせます。

成り上がり者として、自分の能力を出し惜しみしない姿勢がジェシカの元から離れた事で身に付いたようです。

腕前への自負から、素直さが薄れて嫌味を放つようなキャラに変わっています。若干昔のマルコムが懐かしくらいにキャラが変わってしまっていますが、成長を通して自分の役目を堅実に遂行する姿勢は目が離せません。

ホガース

参照:https://vod-recom.com/post-1708

この方、演技力が抜群なだけにシーズン3におけるキャラ設定が2転3転したのが良くなかったなぁ〜。

シーズン2において病気が発覚したことで、強気な性格が少し丸まり、いい意味で人間らしさが一番表れていました。おまけに、ジェシカたちに協力する姿勢が一時的にも感じられていたので好感触でした。

しかし、最終シーズンではまたもやその横暴とも言える負けづ嫌いな性格が暴走気味に。

一時はジェシカの敵となるなど、嫌らしいキャラで定着してしまいました。

おまけに自分のセクシャリティとその恋人となるキスのために「ジェシカ・ジョーンズ」というドラマを完全に引っ掻き回す存在になり、悪目立ちしてました。

この点は非常にショックです。

いい演者さんで尚且つ、役所も非常に重要なポジショニングだったので、最後の締めでこれは流石にもう少し良い面も見して欲しかったです。

ABOUT ME
masaki
病弱な新社会人が映画のレビューをします。各種ライフスタイル記事も併せてどうぞ。
RELATED POST