Lifestyle

ドルビーシネマ 名古屋を体感した感想【ミッドランドスクエアシネマ】

こんにちは、マサキです(@masaki0602ghost)


国内に5つほどしかないドルビーシネマ。今回私は、中部地区初上陸として名古屋駅近のミッドランドスクエアシネマでドルビーシネマを体験してきました。


この記事では、ドルビーシネマの概要をおさらいし、近未来の映像体験がどんなものだったのかをお届けしたいと思います。

この記事の想定読者

  • ドルビーシネマと通常シアターの違いを詳しく知りたい人
  • ミッドランドスクエアシネマでドルビー体験してみたい人

ドルビーシネマを体験した感想【スターウォーズep9】

此度私が鑑賞したのは『スターウォーズ ep9』

通常シアターよりも高彩度の映像美が楽しめるということで、スターウォーズならではの”ライトセーバー”や”ライトスピード”の演習がさらに迫力あるものになるだろうと期待して観てきました。


それでは、私がドルビーシネマで映画を観た感想を『映像』と『音響』の2つの観点からお伝えしていきますね。

【映像】ドルビーシネマは”光”と”闇”のコントラストがはっきり

映像面では、最先端の光学・映像処理技術により従来のシアターでは表現しきれなかった色彩を感じることができます。


特に注目すべきは”光”と”闇”、すなわち”白”と”黒”のコントラストがより鮮明になっています。


太陽の光や雷の稲光はよりシアター内でも輝きが強くなり、反対に夜の暗さ(夜空や宇宙)などの闇はより漆黒になっています。

色の感度も非常に高い
上映前のドルビーシネマ説明時のサンプル例

【音響】ドルビーシネマはより音の重圧感がリアル!

音響では、通常シアターが両サイドのスピーカーからの音のみなのに対し、ドルビーシネマではスピーカーの数がより無制限に。

館内からはスピーカーの位置や姿こそ見つけることはできませんが、客席を取り囲むように配置された無数のスピーカーにより音の実像が肌で感じられる仕様になっています。


また、360度の音響により音の厚みが増しています。感覚としては、より耳に重みが残るような迫力あるサウンドを終始感じました。

上映前のドルビーシネマ説明時のサンプル例

【雑記】『スターウォーズep9』を観ての感想

名古屋のミッドランドスクエアシネマのドルビーシネマでは、オープニング上映作品として『スターウォーズ ep9』が上映されています。


今回ドルビーシネマでスターウォーズ を観てまず感じたのは、観葉植物の葉などの風景がよりリアルに感じられたこと。最初のレイの登場シーンはまさに目を飲むような瞬間でした。


明るさがより強調されたことによるものでしょうか、葉や砂、水などの描写が通常シアターよりもよりリアルになったように感じられました。

また「太陽の光がとにかく眩しい!」これはびっくりでした。

映画館での視聴回数はそれなりに経験ありましたけど、シアターの光でほんとに目が眩む瞬間があり、現実世界でのそれと変わらぬような体験にリアルで驚きを隠せなかったです。


そして映像に次ぎ、音響。通常シアターでは一方向からの音響です。

しかし、ドルビーシネマは斜め後ろから飛行船が飛ぶ音が前に突き抜けたり、無数に増えたスピーカーによりひとつの場面で、幾つもの音が上下左右のスピーカーから流れているので、より立体感を肌で感じることができます。


特にスターウォーズ では、戦闘シーンが多かったのでこの音響『ドルビーアトモス』がよりマッチしていて迫力がありました。


ドルビーシネマでは通常よりも値段が500円ほど高くなりますが、それだけの価値がある体験でした。

ただ、まだドルビー対応の作品の数が少ないこともあり、映画の内容によっては差がもしかしたらあるかもしれません。

【概要をより詳しく】ドルビーシネマとは?

「ドルビーラボラトリーズ」と呼ばれる1965年に設立された会社による映像技術・音響技術プロダクション。

開発者は創設者のレイ・ドルビーという人物。

現在、映画館で使われる『ドルビーシネマ』とは大まかに以下の2つの要素で成り立っています。

『ドルビービジョン』

最先端の光学・映像処理技術を採用したDolby Vision™(ドルビービジョン)によって、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像をスクリーンに映しだし、今まで映画館では体験できなかったドラマチック イメージングを実現します。

出典:http://midland-sq-cinema-dolby.jp

『ドルビーアトモス』

「音声オブジェクト」と「天井スピーカー」という映画音響にとって革新的な2つの概念を導入した最新シネマ音響技術Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)によって、音が力強く劇場内の3次元空間を駆け巡ります。それによって、まるで映画のストーリーに入りこんだような心揺るがすムービング オーディオを実現します。

出典:http://midland-sq-cinema-dolby.jp

ドルビーシネマが観られる映画館一覧

Tジョイ博多
梅田ブルグ7

MOVIX さいたま
丸の内ピカデリー
ミッドランドスクエアシネマ

MOVIX 京都(2020年春)

【特徴は?】ドルビーシネマと通常シネマの違い

出典:http://www.midland-sq-cinema.jp/theater/

ここまで、映像・音響の2つを重点的に見てきましたが、他にもドルビーシネマには特徴があるのでここでまとめますね。

レザーシート

ドルビーシネマでは、通常シネマよりも贅沢な映画体験を提供すべく席はレザーシート仕様となっています。

しかし座り心地に関しては劇場により差があるため、一概には言えない部分も(人による)

席数は少なめ、席間のゆとりがある

通常シアターの最大席数は400を優に超えるものがある中、ドルビーシネマは一般的にその2割から半数程度減らした席数です。(名古屋のミッドランドスクエアシネマは席数160ほど)


これは音響や映像を観客に平等に体感してもらうことを第一にしているためです。
シアター内は席数の関係で比較的席間のゆとりが多めに取られています。


体験談として、身長165センチ程度の私が上映中、足をまっすぐ伸ばして丁度前の席に足がつく程度の広さ。


通常シアターと比べても圧倒的にくつろげます。

劇中は館内が暗闇に

ドルビーアトモスにより、黒のコントラストがより暗く。上映が始まると劇場は闇に包まれます。
足元すら視認が困難なほどです。

途中退席者の影がスクリーンに映らないという利点がある他、より映像に集中できる環境になっています。

ぜひ、その目で最高の映画体験を!

ドルビーシネマでの鑑賞は、映画好きのあなたの貴重な体験になること間違いなしです。

私は大好きなスターウォーズ という作品をこのドルビーシネマで体感できて、心の底から感動しました。まだ、国内での展開は少ないですが、機械を伺ってぜひ映画を観に行ってみてはいかがでしょう。


それでは、また。

ABOUT ME
masaki
映画好き(24歳)VOD情報をまとめながら、アカデミー賞作品と自分の好きなマイナー映画のレビューします。タリーズが憩いのサクラメント。
RELATED POST