Game

サイバーパンク2077の発売日は?TGS 2019にて一足先に近未来を体験してきた【Cyberpunk 2077】

サイバーパンク、そこには我々が期待する未来の姿が存在する

2020年4月26日発売の『サイバーパンク2077』
この記事では、ウィッチャー3で知られるCD Projekt RED による新作。サイバーパンク2077の魅力を余すことなく伝えていく。

???「心の準備は出来てるか、サムライ?」


サイバーパンク2077【Cyberpunk 2077】ってどんなゲーム?

『サイバーパンク2077』とは?

肉体の一部を機械に置き換えたり、体内にチップを埋め込むサイバティクス技術が浸透した世界を舞台にしたRPGゲーム。

圧倒的スケールで描かれる退廃的未来都市

肉体と機械の融合という未来的な面とディストピア(半理想郷)が共存した世界。
街には無数のネオンが輝き、ギャングの出入りも多い。街中では銃を見ることも珍しくはないことだろう。当然ながら物語では、そうした街の闇に包まれた部分が我々プレイヤーを待ち受けている。

『サイバーパンク2077』のストーリー

本作のストーリーは、永遠の命を得られると噂されるとあるプロトタイプチップを中心に巻き起こされる。
巨大企業やギャングたちをも巻き込み、プレイヤー自身が操作する主役 ” V(ヴィー)” は大きな陰謀に巻き込まれていく…

サイバーパンク2077【Cyberpunk 2077】を遊ぶ前に、基本知識を抑えよう

開発元は<CD Projekt RED>

世界中で高い評価を受けた『ウィッチャー3ワイルドハント』
PS4の歴史の中でも、軒並みベスト作品としての評価が名高いウィッチャー3を開発したCD Projekt RED が本作の開発をしている。

ウィッチャー3で培われたノウハウがふんだんに使われつつ、より広大且つ濃密になったと言われる本作の舞台、ナイトシティで繰り広げられるであろう物語に注目せざる終えない。

プレイヤー自身が物語の主役となる本作。このナイトシティでは一体どんな生活が待ち受けているのだろう?

『サイバーパンク2077』の原作は『サイバーパンク2.0.2.0』

本作の原案となったのは『サイバーパンク2.0.2.0』というTRPG
このゲームデザインを務めたマイク・ボンスミスは、今作『サイバーパンク2077』の開発にも協力している。

TRPGの世界観や体験は数十年の時を経ても、確実に受け継がれたものになるだろう。

より『サイバーパンク2077』を楽しむために。原作に目を通すのも良いが、ディストピアやレトロフューチャーといった世界観を堪能するために、以下の小説を読むことをお勧めする。
数あるディストピア小説の中でも、軒並み高い評価を得ている金字塔的作品だ!

筆者も実際に読んだが、これほど濃厚なストーリーと近未来な設定の合わさった作品は中々存在しないと断言できる。

キアヌ・リーブスが主要キャラクターとして登場!

E3 2019のカンファレンスで公開されたトレーラーのラストにて、キアヌ・リーブスのモデルデザインがなされたジョニー・シルヴァーハンドが写りこむまさかの展開。これには会場のみならず、LIVE上映されたE3の模様を温かく見守っていた全ゲームファンを発狂の渦に巻き込みました。

さらには、本人がE3の会場にも現れるサプライズも。
聞くところによると、キアヌが演じたこのジョニー・シルヴァーハンド。どうやら主役となる” V(ヴィー)”の次に出番が多いらしい。

とても重要なポジションを担っているということで、ますます目が離せない。

ジョニー・シルヴァーハンドって?

TRPG版『サイバーパンク2.0.2.0』にも登場した人物。
サムライというバンドのヴォーカルを務め、音楽の力で企業支配に対抗した英雄だ。

東京ゲームショー2019にて『サイバーパンク2077』の実機プレイを鑑賞してきた

遠路遥々、東京ゲームショーことTGSに参加してきました。
サイバーパンクのブースでは約40分に渡る実機デモを鑑賞することが出来ました。毎年1日あたり10万人規模の人が訪れるTGS。人気のブースの試遊や体験会では長蛇の列が当たり前。

サイバーパンクも同じで、発売まではまだ期間があるものの、流石に話題作とあってかシアターには老若男女問わずゲームを楽しみにする人で溢れていました。

因みに、TGSのサイバーパンクブースには本作に登場するアキラバイクこと”KUSANAGI”の実物大が展示。後ろの壁には期間中に「ジョン・ウィック3」の広報も兼ねて来日中だったキアヌ・リーブス本人のサインも!
一般公開日前のビジネスデイで遊びに訪れていたそうですね。

『サイバーパンク2077』実機デモ鑑賞①(MAPの広さ)

TGSでお披露目されたプレイデモでは、本作に登場するヴードゥー・ボーイズのNo,2 であるプラシドから依頼を受け、敵対するギャング組織アニマルズの拠点の一部を調査するというものでした。

デモでは、ナイトシティの町外れを愛車である”KUSANAGI”に乗って探索します。
このデモだけでは、MAPの広大さがどのくらいの規模のものなのかまでは把握することは出来ませんでした。しかし、レトロフューチャーな世界観だけあって、画面に広がる景色から得られる情報量は、同じくオープンワールドとして最大規模のゲーム”RDR2″を遥かに凌ぐものを感じます。

『サイバーパンク2077』実機デモ鑑賞②(多彩なビルド)

続いて、デモのメインとなるアニマルズの拠点。ここでは、製作者の魔法を使って同一のミッションを2つのビルドを使ってそれぞれ攻略するという流れ。

ビルドの詳細は2つ。

  • 「ネットランナー」(ハッカー)
  • 「ソロ」(銃火器や戦闘に特化)

ハッカータイプの「ネットランナー」では、機械化されたナイトシティのありとあらゆるものにハッキングが可能です。自由きままにハッキングを行い、自分の思いのままに制御してしまえる能力値の高さがプレイから伝わりました。

“ナノワイヤー”と呼ばれるエネルギーを具現化したムチを使い、実際に敵をハッキングしたり、はたまた武器として敵を倒すことも可能。ハッキングに特化したビルドだからと言って、戦闘が行えない訳ではありません。

このビルドのプレイでは、ハッキング重視ということもあり、ゲーム好きならご存知の『Watch Dogs』シリーズに見られるような戦略性を感じました。
しかし、実際のプレイスタイルやアクテビィティはそれ以上かも。

そしてもう一つ」の戦闘に特化したタイプ「ソロ」では、ハッキングタイプの「ネットランナー」がセキュリティに入り込んで(ハッキングして)基地に潜入していたのに対し、こちはら戦闘自慢のタイプというだけあって、腕力で扉を無理やりこじ開けるなど、ゴリ押しプレイを連発。

挙句の果てには敵の拠点で銃を乱れ打ちする発狂プレイまで!

プレイヤー自身の攻略スタイルと育成次第で、様々な選択やプレイが可能のようです。
TGSの実機デモでは、司会者より「誰も殺さずに物語をクリアするという選択肢も取れる⁉︎」といった裏話も聞けました。

これは非常に楽しみですね。

因みに、TGSのシアター(実機デモ)視聴者には以下のノベルティが配布されました。
ピンバッジについては光る仕様ということもあり、筆者はウキウキ!

サイバーパンク2077【Cyberpunk 2077】は2020年4月26日発売

予約がまだの方は、今すぐチェック!
豪華特典が満載のコレクターズ・エディションの購入は済んだ?

筆者はもう予約完了。併せて、E3にてキアヌ・リーブスが着用していたサムライTシャツも販売されるようなので、こちらも買うと、より『サイバーパンク2077』の世界に没入できること間違いなしですね。

ABOUT ME
masaki
現実逃避が得意な24歳。映画・洋楽・ゲームの情報を提供します。カフェやお家でのんびりしながら、当サイトの記事を読んで欲しい!現実逃避仲間を増やしていきます。
RELATED POST