映画レビュー

映画「Before I Fall (ビフォア・アイ・フォール)」あらすじ・感想。ゾーイ・ドゥイッチの熱演!

Netflix限定で公開されている青春映画のご紹介。
マイナー映画なので、観たことある人は少ないはず。この記事を読む貴方は中々の映画通でしょうね。

ぜひ、この映画の世界を堪能していってください。

映画「Before I Fall」あらすじ

目覚めるたび、自分が死んだ日の朝に逆戻り。ある事故をきっかけに、同じ日を繰り返す運命に陥ってしまった女子高生は、謎の無限ループを断ち切ろうとするが…。

人生最後の1日を何度も繰り返してしまう女子高生が、運命から逃れるべく奔走する姿を描いたSFサスペンス。17歳のサマンサは親友たちや彼氏に囲まれて充実した高校生活を送っていたが、ある夜、パーティからの帰り道に交通事故に遭い、命を落としてしまう。翌朝、なぜか自宅のベッドで目を覚ましたサマンサは、自分が死んだ日の朝に逆戻りしていることに気づく。全く同じ1日が繰り返されていることに戸惑いながらも、事故を回避するべく行動を起こすサマンサだったが……。

映画「Before I Fall」映画情報

原題 Before I Fall
上映時間 99分
監督 ライ・ルッソ=ヤング
公開年 2017年

設定はオール・ユー・ニード・イズ・キルと同じ?

YES。同じ日を繰り返すということで、当然映画では、同じ描写が何度も繰り返されます。

上記の映画と違いアクションなどはありません。なので早いですが、開始から3、40分前後で、人によっては少し中だるみするかもしれません。

中盤以降の目を見張る演技

何度も同じ日を繰り返す事で、主役のサム(ゾーイ・ドュイッチ)の心の中にはある変化が…。

その日を自分にとって最良の日にできるよう、ループの中で自分がした過ちを見直し、その行動を少しづつ変えようとしていきます。(開始1時間経過あたり・転換点)

前半では、何処にでもいる女子高生らしい天真爛漫さ。

しかし、この心境の変化後、ゾーイの演技の幅が途端に広がります。


特に、感情の起伏の使い分けが上手です。

フラミンゴ
フラミンゴ
彼女の作品数多く観てきたけど、これがベスト演技!

映画「Before I Fall」の挿入歌

映画の多くは、物語の印象的なシーンをTVCMやポスターなどに積極的に使用します。

この映画では、そういった人々の脳裏に焼き付くシーンの裏には必ず音楽が付いています。この音楽がまた素晴らしい。

物語の始まりにはGrimesのGenesisを起用。

この時点で、私は初見時にもしや…傑作か、と思いましたね。(笑)


他にも、こういった曲。

映画のトーンは決して暗くはないですが、使われている音楽がどれもインディー気質。

そのため映画を観る際は、先行きを不安視させるような印象を受ける事でしょう。

衝撃! 流れが一気に加速する怒涛のラスト!!

これには一番びっくり。とにかく物語のラストスパートに関しては、私がこれまで観た映画の中でも指折り上位に入ります。

全体的に平坦続きなストーリーですが、是非とも我慢してでも最後まで辿り付いて欲しい。

そして、この悲しい運命を背負った少女がどういった答えを導き出したのかを感じとって欲しい。

私自身はこの映画が支えとなり、病気と素直に向き合うことができました。それに伴い、自分の人生についても深く考えるきっかけを作ることができましたね。

それぐらい、ラストの流れだけで持って行かれます。

舞台が高校時代ということもあり、多感な感性や時期を持つティーンエイジャーや20代ぐらいの人におすすめの映画です。

彼女の運命は如何に…..
ネットフリックス/Netflix のプランは3つから選択!ネットフリックスを使い映画・ドラマを楽しもう 動画配信サービスの王者とも言える『Netflix(ネットフリックス)』数あるストリーミングサービスの中でも、圧倒的な独自コンテ...
ABOUT ME
masaki
病弱な新社会人が映画のレビューをします。各種ライフスタイル記事も併せてどうぞ。
RELATED POST