Netflix 限定

映画「アナイアレイション」解説&感想。ナタリー・ポートマン主演

この映画を見る際の注意!

ホラー要素&グロ要素あり

少々どころか、かな〜り薄気味悪い内容となっています。

万人向けではありません。

間違っても恋人や子供と一緒観たりしないことをおすすめします。

そうとは知らず、前情報一切無しに観て後悔した私…

こんなはずではなかった。

もっと、こう未知との戦いみたいなものを想像していたら、違う意味で恐怖との戦いになってしまった….

映画「アナイアレイション 」あらすじ

軍を退役後、生物学教授として大学にて教鞭をとるレナのもとに1年前の極秘任務に赴いたまま行方不明だった夫ケインが突然現れる。しかし、ケインは記憶が曖昧になっており、どうやって家に戻ったのかすら理解できていない状態であった。ケインはその後、容態を崩し病院へと搬送されようとされるが、その途中で軍隊によってレナとともに拘束されサザリーチにある研究施設に連れていかれる。施設でレナは心理学者のヴェントレスによってケインが危篤の状態であると告げられ、そのケインが施設の外に広がるシマーと呼ばれるエリアからの唯一の生存者であると説明される。レナはヴェントレスが物理学者のジョージー・ラデク、人類学者のキャス・シェパード、救急医療隊員のアーニャ・ソレンセンを率いてシマーを調査することを知ると、この探検隊についてゆくと自ら志願する。

wikiより

解説&感想

中々の不気味さに面食らったまさき(弟)です。

ホラー系は苦手なので観ていてあやうく死にかけました。

精神的に良くないグロ要素死体描写のリアルさ。

これらを踏まえた上で観るようにしてね。

映画「アナイアレイション 」ストーリー

映画『アナイアレイション』には、”シマー”と呼ばれる極彩色の空間が登場します。

この空間は、人類科学持ってしても不可侵なものであり、いずれその領域が地球全土に広がり人類が滅びる可能性が示唆されています。

参照;https://movies-fan.com/adventure/annihilation-cast-story/

調査にいった部隊はことごとく全滅。

そんな状況下で、レナ(ナタリー・ポートマン)含む女性班5名が新たに乗り込みます。

しかし、”シマー”の空間の中では、現実世界とは異なり突然変異した動物たちや奇妙な科学現象に満ちています。レナ達は戸惑いながらも歩を進めますが、一人、また一人と命を奪われていきます。

映画内での「灯台」の役割?

映画「アナイアレイション」で、レナは灯台に辿りつきます。

この”灯台”が映画内でも重要な意味を持って何度もレナの口から発せられますが、一体何を意味しているのでしょう?

“灯台”と聞くと、真っ先にヴァージニア・ウルフの著書や全米でもヒットした「海を照らす光」を私は思い浮かべました。

灯台とは、暗闇の中で船乗り達の道しるべとなる存在です。

「暗闇」=「死」 を表すのに対し、「光」=「生」 の象徴になります。

レナが灯台に辿り着くことは、”シマー”という危険な領域の中で救いを求めると捉えることができます。

映画内では、仲間達の残酷な死がリアルに表現されています。その対比として、灯台という存在が生に対する執着心の表れをなしているのではないでしょうか。

バッドエンド?映画のタイトル「アナイアレイション」の意味

参照:https://artconsultant.yokohama/annihilationspoilers/

アナイアレイション (Annihilation)とは”全滅”を意味する英単語です。

映画内では、レナを除く探索隊の全員が死亡。

レナ自身も”シマー”からは脱出したものの、最後のワンシーンで目が極彩色に輝き、”シマー”に入る前とは決定的に違うことを表しています。

これはバッドエンド?

考察

映画のラスト導入部分にて、夫ケインとは異なる選択(自分のイミテーションの破壊)をし、灯台もろとも燃やしつくす展開となりました。

上記したように、灯台が「生」の象徴として存在したことを考えるとレナ自身の行動と結果、この一連の流れが何か特別な意味を持っていると考えられます。

「生」の破壊、そして帰還後にレナが別の存在へと進化を遂げている…..

物語でははっきりと表現されていないことを考えると、中々考察しがいのある内容ですね。

いわゆる、ポストモダン(現代的)な顛末(結末・結果を視聴者に委ねる)は観る人によって捉え方が三者三様になるので、私としては歯がゆい気持ちになります。

ここでは、映画のそうした性質を踏まえて結論を一つに絞るようなことはしませんが、他の映画ブロガーさんで筋の通った素晴らし考察を繰り広げている方がいますので、以下の記事も併せて見てみるといいかもしれません。

映画「アナイアレイション」作品情報

【原題】
Annihilation

【脚本・監督】
アレックス・ガーランド

原作

キャスト

主演は「レオン」でお馴染みナタリー・ポートマン。夫役にはオスカー・アイザックです。

主演のナタリー・ポートマン。今作は残念ながら演技面で、特筆すべきところは見当たりませんでした。あまり過度には期待しない方がいいかも。

レナ ナタリー・ポートマン
ヴェントレス博士 ジェニファー・ジェイソン・リー
アニャ・ソレンセン ジーナ・ロドリゲス
ジョシー・ラデク テッサ・トンプソン
キャス・シェパード ツヴァ・ノヴォトニー
ケイン オスカー・アイザック
<ネタバレ>映画「メッセージ(Arrival)」解説。映画に込められたメッセージとは? 原題;Arrival監督;ドゥニ・ヴィルヌーヴ上映時間;116分 映画「メッセージ(Areival)」あらすじ 世界各地に...
ABOUT ME
masaki
映画好き(24歳)VOD情報をまとめながら、アカデミー賞作品と自分の好きなマイナー映画のレビューします。タリーズが憩いのサクラメント。