アカデミー賞受賞作品

映画「アメリカン・ビューティー」解説・ネタバレあり。アメリカン・ビューティーのタイトルに込められた”美”の意味は?

1999年に公開され、同年の第72回アカデミー賞において5部門を受賞した作品。
監督には2012年の映画『007 スカイフォール』等で知られるサム・メンデスが起用されています。

この記事では、そんな「アメリカン・ビューティ」の魅力を徹底紹介!

第72回(2000年)アカデミー賞5部門受賞ー受賞リスト


【受賞】

・『作品賞』
・『監督賞』ー サム・メンデス
・『主演男優賞』ー ケヴィン・スペイシー
・『脚本賞』ー アラン・ボール
・『撮影賞』ー コンラッド・L・ホール


【ノミネート】

・「主演女優賞」ー アネット・ベニング
・「編集賞」ー タリク・アンウォー
・「作曲賞」ー トーマス・ニューマン

「アメリカン・ビューティ」の解説(ネタバレあり)【どんな映画?】

アメリカの核家族であり、当時の一般的な中流家庭の崩壊を描いた作品。郊外に家を持ち、定職に就く両親。子も順調に成長し、学校へ通うなど一見すると誰もが憧れるであろう順風満帆な生活。


しかし、現実は上手くはいきません。


家族間(特に父と娘)の会話はぎこちなく、コミニケーション不足からくる不満を漏らす娘。両親は共に上手くいかない仕事のストレスで喧嘩の毎日。更には隣に引っ越してきた家族にも問題がある描写の数々。


映画のタイトルとは一転して、マイナスな側面を多く抱えていることが映画から見て取れます。

「アメリカン・ビューティ」で扱われる社会問題の数々

    『小児性愛』
    『ゲイ』

この2つが物語の主軸です。レスターがアンジェラを見る目そのものが映画の広告にも表れています。一方、映画の裏の姿として、実はLGBTのGに当たる”ゲイ”という要素がストーリーには大きな影響をもたらしています。

お隣に引っ越してきたフランク一家の父は大のゲイ嫌い。本作では息子がゲイなら死を望むと言わんばかり。その父がレスターと息子のリッキーが何やら怪しい交流をしているのを目撃することで物語は大きな展開へと進んでいくことに。(詳しくは下記へ)

今でこそ社会的にもLGBTが認められ、活動が広まりつつある世の中ですが、当時は1999年。この時代に物語の主軸にLGBT要素を色濃く用いて話の展開を進めるのは中々のメッセージ性の強さがですね。

「アメリカン・ビューティ」のタイトルに込められた意味は?

「アメリカン・ビューティー」とはバラの種類の名前でもあります。

本作では、世間一般で羨まれるような家庭の崩壊を描きつつ、その闇を包み隠さず描いています。一方で、物語の随所においてサイコパスに見えたリッキーが”美”に対する独特の哲学を披露してもいます。


花の本数や色など、それぞれの変化の数だけ花言葉がいくつもある薔薇。映画内でも映像・セリフの両面において幾度となく登場する”美(beauty)”=”薔薇”という描写は、上記したようなアメリカ社会における負の一面に一石を投じたものと言えるでしょう。

「アメリカン・ビューティ」の内容(ネタバレあり)

フラミンゴ
フラミンゴ
もう少し詳しく映画の物語(ストーリー)を追っていくよ!

あらすじ

広告代理店勤めレスター・バーナム(ケヴィン・スペイシー)と妻のキャロライン・バーナム (アネット・ベニング)は郊外に家を持ち、娘ジェーン・バーナム(ソーラ・バーチ)とともに暮らしています。


ある日、レスターはキャロラインと共に娘のチアガール姿を見に行くことに。そこで彼はジェーンの友人アンジェラ・ヘイズ(ミーナ・スヴァーリ)の美貌に恋をしてしまいます。

アンジェラはいかにもスクールカースト上位の立ち振る舞いを見せ、一回り年の離れた親友の父、レスターの気にもまんざらでもない様子。


ー所変わって、レスター家の近所に引っ越してきた元海軍大佐のフランク・フィッツ(クリス・クーパー)家族。厳格さが溢れる厳しい父であるフランクの息子リッキー・フィッツ(ウェス・ベントリー)は少しサイコパス気味で不気味ながらも、次第に同級生であるジェーンと恋仲の関係。


そんなリッキーはドラッグの売人として、ジェーンの父レスターと次第に交流を深めるように…


リッキーの父フランクは大のゲイ嫌いでありながら、2人が隠れてこっそり”何か”をしている様子を見てしまい、気が動転。勘違いであるものの、リッキーとレスターが性行為を行っているものと思い込んでしまいます。



物語のクライマックでは、レスター家に泊まりに来たアンジェラは、親友の父であるレスターに自分の本当の姿を見せます。


父フランクに勘当され、恋仲であるジェーンと駆け落ちを決意するリッキー。
不倫が夫にばれ、意を決した妻のキャロライン。
レスターは波乱万丈な周囲の状況とは裏腹に、一人家族写真を見つめ、幸せそうに微笑みかける…



そのとき、あなたの脳に鳴り響くのは”悲痛な叫び声”なのか
それとも、”静寂”か


ぜひ、あなた自身の目で確かめて欲しい

【ラストの展開は?(注:ネタバレ)】「アメリカン・ビューティ」が伝えたかった真実

衝撃のラストの展開には誰もが驚いたことでしょう。”死”と言う悲しげな展開の後にはレスター(ケヴィン・スペイシー)自身による物語の本質を語るかのような朗読が始まります。

死の一瞬 全人生が目の前を横切ると言われている
しかし その一瞬は一瞬ではないのだ
それは大洋のように果てしなく広がる時間

ー美の溢れる世界で怒りは長続きしない
美しいものがありすぎるとそれに圧倒され 僕のハートは風船のように破裂しかける

そういう時は身体の緊張を解く するとその気持ちは雨のように胸の中を流れ
感謝の念だけが後に残る
僕の愚かな取るに足らぬ人生への感謝の念が

ー大丈夫
いつか理解できる

このセリフには胸打たれた筆者。作中において振りかざされる悲劇や苦しみの数々をたった2分ほどの朗読で見事に昇華させています。

フラミンゴ
フラミンゴ
セリフの一つ一つが胸に刺さり、胸のつかえが和らぐような瞬間を味わいました。

本作においてレスターが経験した40年近くの人生を、彼の”死”をもって視聴者が追体験する形。彼の長い人生の一コマ一コマが描写されている訳ではありませんが、妻と娘の名前を呼ぶその声には人生の苦楽を一重に感じることかと思います。

「アメリカン・ビューティ」の作品情報

出典 : www.amazon.co.jp
原題 American Beauty
上映時間 122分
監督 サム・メンデス
脚本 アラン・ボール
音楽 トーマス・ニューマン

キャスト一覧

  • レスター・バーナム/ケヴィン・スペイシー
  • キャロライン・バーナム/アネット・ベニング
  • ジェーン・バーナム/ソーラ・バーチ
  • アンジェラ・ヘイズ/ミーナ・スヴァーリ
  • リッキー・フィッツ/ウェス・ベントリー
  • フランク・フィッツ大佐/クリス・クーパー
  • バディ・ケーン/ピーター・ギャラガー

「アメリカン・ビューティ」をVOD/動画配信サービスで観る!

各社のサービス内容に違いはありますが、基本微々たるものです。自分に合ったサービスを見極めるために、初月無料のプランに登録して映画を観るのがおすすめ!

まずは、『U-NEXT』に登録してみましょう。基本、月額料金1,990円と他の動画配信サービスと比べ高めの料金設定ですが、本なども読み放題と使い勝手が抜群です。途中解約をすれば、実質無料で映画を楽しめます。

無料トライアルの登録から解約の手順は、次の記事で解説しています。

U-NEXTがおすすめな理由

豊富な作品数と雑誌・漫画が楽しめる【U-NEXT】
U-NEXTは雑誌や漫画も楽しめる!他の動画配信サービスには無い強み
U-NEXTを選ぶポイント!

  1. 見放題作品のいラインナップNo.1(約14,000本)
  2. 書籍・漫画・ラノベ・雑誌が見放題
  3. 毎月付与のポイントで、新作タイトルも無料で観れる



※初回の申し込みで、31日間無料お試し期間600円分のポイントが付きます。

※ポイントを利用することで、本来有料の最新作も観ることができる

無料お試し期間中に解約しても、お金はかかりません

アマゾンの利用頻度が高い人は、Prime会員になれば映画も観れる!?

オンライン通販大手のアマゾンが有する動画配信サービス【Amazon Prime Video】
アマゾン利用機会が多い人ほど、1度で2度おいしいサービス!
Amazon Prime 会員になるメリット!

  1. アマゾンプライム会員になれば、プライムビデオのサービスも利用できる
  2. アマゾンでのショッピングを快適にしながら、無料で新作映画・ドラマを楽しめる一度で二度おいしいサービス
  3. 【月額費500円!】動画見放題以外でのメリットを考えると、コスパ最強



※アマゾンプライム会員になることで、ショッピングの快適さと共に、好きな映画・ドラマが楽しめます。月額費は実質500円!!

※学生の方は、通常のAmazonプライムの半額程度の料金で、ほぼ同等のサービスを受けることができる「Prime Student」を利用しましよう

ABOUT ME
masaki
映画好き(24歳)VOD情報をまとめながら、アカデミー賞作品と自分の好きなマイナー映画のレビューします。タリーズが憩いのサクラメント。