音楽雑記

【随時追加】隠れた名曲。まとめ

はじめに

今回のテーマはこちら。

私も日常的に音楽はよく聴く方ですが、それでも「こんな音楽あったのか!」と思う事がたま〜にあります。

弟
新しい発見というやつです。

今回は、そんな私が発見した音楽の中から是非皆さんにも聴いて頂きたい音楽をご紹介します。タイトルにもあるように、新しい音楽との出会いがある度にリストは更新していきますので、どうぞよろしお願いします。

弟
因みに日本の音楽に限定して、ジャンルは問わないけれど、ゲームに関するものが多いよ。

では、

稲の花

Wii 及び PS Vita のゲーム「朧村正」DLC第2弾「大根義民一揆」のエンディングで流れる歌です。

ゲーム自体は横スクロールアクションのJRPGになります。私もプレイしましたが、和風の絵タッチが綺麗で凄い雰囲気良くて楽しめました。この歌にも見られますが、古風なセリフ回しも素敵。

弟
タイトルにもある「稲の花(か)」や「遠雷轟く蝉時雨、茜に染まる西日暮れ暮れ」など言葉選びにかなり凝っていますね。

神の名前に堕ちる者

とあるYoutuberの凸待ちから知りました。ここまで言えば、大体の人は通じるかと。

昔はBGMありの動画ありましたが、著作権関係で今は上がってる動画全てBGM無しですね。

良さが半減してしまいますが止む無し。

尽きる

ゲーム「ドラッグオンドラグーン」より。

バックのトラックのループがシンプルな作りですが、不安感を増幅させます。曲の雰囲気そのままにゲームの内容も陰鬱なものとなっています。

恋の三角海域SOS

こちらもゲームから。「SIREN New Translation」のアーカイブスで聴けるものです。お姉ちゃんの部屋のラジオでかかっている曲。

完全にふざけ倒しています。なんでも、歌っているのはゲーム開発スタッフだとか。歌うますぎぃ!

ABOUT ME
masaki
病弱な新社会人が映画のレビューをしたり、ディズニー愛を語るブログ。